応募資格

応募資格

・神戸芸術工科大学( 学部・大学院 )の在学生/卒業生であること。
・平成30年2月を含む期間( 2月28日までに終了 )に個展および展覧会を開催すること。
・神戸市内で行われるものであること。
・外部の参加者を含む場合は、本学生の割合が少なすぎないこと。

特典( 支援 )

(1)支援金について
・最大25,000円の支援金を支給( 支援金対象者は審査制 )
在学生・・・8枠募集 ( 協賛:教育後援会 )
卒業生・・・4枠募集 ( 協賛:同窓会組織KDU-Net )
この支援金は会場費や搬入出費、DM 費※などに使用できます。
※DM費について・・・印刷会社への注文費や、送付時の切手代などの通信費として使用できます。
 自宅で印刷された際の紙代やインク代は消耗品扱いとなり、使用対象外となりますのでご注意ください。
 絵の具、紙などの消耗品や材料費、額やイーゼル等の展示期間終了後も
 形として残る物品購入費には、支援金を使用していただくことができません。
また、支援金の支払いには領収書の提出が必要です。( 2018年2月末提出予定 )
※1枚の領収書につき、50,000円を超える場合は収入印紙の貼付が必要です。

(2)広報支援について
・HP( 本サイト )・・・参加者情報や展覧会情報の公開を行います。
・チラシ・・・参加者と連携を図り、KDUアニュアルチラシを作成します。( 12月頃完成予定 )
 卒展の広報とともに配布を行います。
・Twitter・・・HP( 本サイト )と連動し、より幅広い広報活動を行います。

審査について

応募時にご提出いただいた参加申込書類2部の内容を審査します。
・審査員・・・卒展を運営する各学科担当教員8名( 7学科+大学院 )